Quantcast
Channel: ナナ旅(女一人旅ブログ)
Viewing all articles
Browse latest Browse all 10

55歳でマレーシア移住ちょっと不思議な共同生活

0
0

こんにちは!nanacoです(*’-‘*)

マレーシアに移住して9か月。今どんな所に住んでるかって興味ありませんか?

 

私はマレーシアへ移住した方の住居環境はとても気になります。そのため、まずは自分の環境からご紹介したいと思います。

 

  • エリアはどこ?
  • 家賃はいくら?
  • 部屋の間取りは?
  • 駅から近い?
  • スーパーは近くにある?

 

部屋の写真もアレコレUPしていますので、皆様の暇つぶしのネタにして頂けると幸いです。

50代現地採用女はこんな環境に住んでいた

今住んでいるがこのお部屋。

日本でいうところのワンルームタイプの部屋です。(マレーアでは、シェアルーム内のバストイレ付の部屋を「マスタールーム」と呼びます)

先に良さげな点からお伝えますが、当然良い面ばかりではないので、後ほど説明しますね。

 

  • 家賃月RM1,200(約3.6万円)
  • 築浅物件(築3年)
  • コンドミニアムの45階
  • 家具&シャワー&トイレ付
  • ネットワーク環境(Wi-Fi)付
  • ショッピングモールが近場にある
  • 駅まで屋根付き道を7分

 

キッチンや洗濯機などは他の部屋の人達と一緒に使っています。この点は神経質な方だと妥協できないかもですね。

 

画像は共有スペースの通路。私が住むマスタールームから玄関までの通路。右の少し空いている扉部分がシングルルーム。左奥に見えるのがキッチン。

 

他の部屋の人と言っても、キッチンは隣の部屋に住む中華系マレーア人のご婦人との2人だけ。もう一部屋はオーナーのオフィスがあり、あまり人がいるところを見かけません。

そのため一般的に言うところの「シェアルーム」とは状況が少し違うのでしょう。

シェアルームのキッチン事情

隣のご婦人は料理を作らないため、冷蔵庫や収納スペースの90%以上は私が使っていますが、具体的にはこんな感じです。

マレーシアのシェアルーム

隣のご婦人の希望でこうなりました!

ちなみにお隣さんは週6勤務で、休みの日はインスタントラーメンしか作らないから、このスペースだけ(黄色い部分)で問題ないと言われました。

 

マレーシアのシェアルーム

冷蔵庫も黄色い部分が隣のご婦人。その他を遠慮なく使用中。決して力関係ではありません✋

 

洗濯機も他人と一緒に使うの?

マレーシアのシェアルーム

洗濯機は、私と隣のご婦人、プラス玄関を共有しているスタジオルームの日本人女性も使います。

なにせ、この部屋入居したのが私が初めてなので、洗濯機を使うのもそんなに年数はたっていないはず。

それでも少し汚れが出てきた時には、WhatsAppの45階専用グループチャットで伝えれば、掃除してくれもします。ホント助かる。

 

シェアルームの住人とのトラブルは?

クアラルンプールのシェアルームの玄関
マレーシアではよくある、玄関に異なる部屋の入り口が二箇所あったりします。私が住むシェアルームは画面の右側の扉から入ります。マスタールームのお部屋は左側。

 

そして安っぽいシューズボックスが右に見えますが、これは全ての住人で使用中。

 

シェアルームでのトラブルについてですが、これは全くない分けではありません。国籍の異なる他人同士が共有スペースを使うので、不満が出ることもあります。

 

以前はマスタールームを台湾人夫妻が利用してましたが、その時は色々あった。若くて美しい奥様は声がデカく、何の仕事をしているかは分かりませんが、常に誰かと喋っていて少しうるさかった。でもこの程度なので知れている。

あと、キッチンを使ったあと残飯が残っていたりとか。これは、このシェアルームに特別ルールがないのも問題だと思います。ルールが沢山あるのも嫌ですが。

 

まあ、そんな時にはシェアルームを管理している方に相談すれば、割りと早く解決するのですが。

 

現在私の隣に住むご婦人、静かで問題ないかに思えますが、「私も静かに気を使って生活しているのだから、皆もそうしてください」と無言の圧は常に感じます😅

 

私はキッチンを使う時、イヤホンを使用して何か聞きながら料理などすするのですが、気配を消し、静かーーーーに背後で冷蔵庫の扉を開けている、お隣さまの存在に気が付いたとき、飛び上がるほど驚いたことがなんどもあります!

クアラルンプールのシェアルーム

 

この内容を読んで「私は無理だわぁ~」と思われても当然。しかし、立地の良さや条件などを考えたら、私にとっては神物件以外の何物でもありません。

コンドミニアム高層階のデメリット

日本で生活していて45階なんて高層階に住めるチャンスはなかなかありません。だから最初の頃は嬉しくってたまりませんでしたが、そんな高層階でもデメリットがあります。

 

それはWi-Fi環境の悪さ!

これ、45階でなくてもマレーシアのコンドミニアムでは、ありがちな事みたいですが、携帯のLTEの電波さへ微妙なことがままあります。

 

特にアプリを開いた時の画像が表示されないとかあるあるで、今のご時世Wi-Fi環境の悪い状況は最悪ですからね。

この状況から私は「静かに本を読む」時間を習慣化することに成功しましたが。

 

シェアルームのWi-Fi事情

ほとんどのシェアルームは、共有Wi-Fiを利用している事でしょう。

 

そのため調子が悪くなっても、ルーターの再起動(電源の抜き差し)などが自分で行う権限がない事がほとんど。そこがちょつと不便。

 

うちの場合、WhatsAppの45階専用グループチャットで、再起動をお願いする事になるのですが。

とても不思議な事に、アプリの画像は表示されないのに、部屋のAndroidTVでは問題なくYouTubeを観ることができたり、EVPADを使用して日本のTV番組なんかはちゃんと観れたりします。

 

マレーシアで購入したEVPAD

ちなみに「EVPAD」は、マレーシアの秋葉原と言われるPlaza Low Yatで購入しましたが、見逃し配信的な機能もあり、日本の番組が観れるため購入して本当に良かったと感じています!

 

コンドミニアムの共有スペースは?


Photo:この画像は昼間に撮ったものですが、夜は人気がなく複数の男性グループだけがいて、ちょっと怖かった記憶があります。

マレーシアのほとんどのコンドミニアムにはジムとプールがあり利用することができます。私が住んでいるコンドミニアムにもありますが、実際利用したのは最初の二回程度。

あまり使わない理由

  • 屋根がなく野ざらし
  • プールは掃除してるの疑惑
  • Airbnb利用者も多く利用している

 

日本人の感覚だと、これらの状況で平気で泳げる人は少ないのではないでしょうか。

コンドミニアムのジム

運動できるジムもあり、この写真は三分の一程なので、割りと広いスペースで快適です。

私がシェアルームを選んだ理由

マレーシアへ移住した方のほとんどは、日本と同じく不動産会社を通して、普通の部屋を借りるでしょう。

マレーシアへ一人で移住した場合RM2,000(約6.2万円)が平均的
2023年1月16現在のレートRM1=29.7円

そんななか、私は以下の理由からクアラルンプールのシェアルームを選びました。

 

  • ランニングコストは少な目に
    貯金して他国を旅行する為
  • 広い部屋でなくても気にならない
  • 物を増やしたくない
  • シェアルームも経験したい

基本ダメ人間
なので、毎日小まめに掃除しない気がして、コンパクトな部屋で(掃除する部分が少なく)本当に助かっているのです😅

Airbnbでの生活に限界も

マレーシアへ移住したての皆さん、Airbnbで一ヶ月単位の生活を体験した人も少なくないと思います。わたしもその一人で、当初は定住などせず、Airbnbを利用してフラフラ移動しながらの生活がしたいと考えていました。

 

しかし考えていた以上にクアラルンプールの物価は高く、安くて快適に住めそうなAirbnbが見付からなかったのです。安い物件はあっても、

  • 場所が不便
  • スーパーが場所が近くにない
  • 最寄り駅から離れている
  • 部屋が古くてGが多い
  • 部屋の口コミ評価が悪い

こんな部屋には住みたくない!

 

早く定住できる部屋を見つけないと、必要以上に出費がかさんでしまうと焦るばかり。そんなことから定住できる物件探しをすることにしたのです。

 

最初はシングルルームに住んでいた

マレーシアのシングルルーム

実は、シングルルーム(トイレ&シャワールームは共有)に二か月間住んでいました。お家賃はRM1,000(約3万円)。

 

理由は、マスタールームに住む予約をしていたのに、オーナーが勝手に台湾人夫妻の入居を決めたため(怒)

クアラルンプールのシェアハウス

トイレ&シャワールームは共同と言っても、この場所を使うのは私だけなので、実質マスタールームのようなもの。

 

知らない人とトイレやシャワーを使っていた分けではないためストレスはなかったかな。

シングルルームに引っ越したばかりの画像。なんて懐かしいんだろう!

 

台湾人夫妻はマスタールームを半年契約していましたが、二か月でスタジオルームに変わったため、私がマスタールームに住むことが出来たわけです。

 

ここに住みたい!と思った決定打とは

何と言っても築2年の物件なので新しさもですが、月RM1,200(約3.7万円)この賃料の安さ!でも、住みたいと思った理由はまだ他にもあり、このエリアに一目ぼれしてしまったのです。

 

ではエリアの紹介をさせていただきますね。

クアラルンプールCheras(チェラス)エリア

クアラルンプールで日本人に人気のエリアは色々ありますが、私はKL東南部に位置するCheras(チェラス)での物件をずっと探していました。

 

その理由は、先にマレーシアへ渡航していた同僚宅をお邪魔した時、あまりにも便利な環境を目の当たりにし「ここだ!」って思ったわけです。

 

チェラスエリアを地図でざっくり説明するとこんな感じでしょうか。実際はもう少し南へ広範囲に伸びた感じとなります。

このCheras(チェラス)エリアは中華系の皆さんが多く住んでいるため、私が住んでいるコンドミニアムでも8割は中華系の皆さんだと思います。

 

でも、マナーは決して悪くなく(これ意外でした)エレベーターでは、人が出て行くまで「開く」ボタンを押しててくれる、大人数で乗り込んで来た場合、降りたい階では道を開けてくれるなどで、日本人と同じ様な気遣いをしてもらえます。

 

買い物に便利なショッピングモール

それに何といっても、買い物出来る環境が近くにあるってホントに便利です。チュラスエリアには下記3店舗のショッピングモールがあります。

 

  • MyTOWN Shopping Centre
  • Sunway Velocity Mall
  • AEON Taman Maluri Shopping Centre
    MyTOWN内にはIKEAが入っている事もあり、このエリアで揃わない物がないほど。その他にも、モールではありませんが、大型ローカルスーパーマーケットもあります。
    NSK Trade City Peel Road
    私はこのNSKに入っているローカル美容院で、白髪が目立ってきたためリタッチをしてもらった事があります。ちなみにリタッチ代金RM100(約3,100円)日本と同じくらいか少し高い。

     

    車がないなら駅近物件はマスト

    あとは車を所有していない私にとっては、交通機関から近くなきゃ困るわけで、このチェラスエリアはその点においても問題なし!

    コクラン駅からMyTOWNやベロシティ(Sunway Velocity Mall)へは直結のため、雨に濡れることなく駅から直接ショッピングモールに行くことが出来ます。

     

    マルリ駅からはAEONモールが直結になっている為とても便利!また、マルリ駅からコクランまで歩いても問題ない散歩程度の距離なのです。

     

    あとマルリ駅は、MRTLRT(Ampang Line)2路線を利用できるため、アクセス面でも便利!

    これからマレーシアへの移住を考えている皆さん、既に移住されている引っ越しを考えている皆さんのお役に立た、もしくは暇つぶしのお役に立てたなら嬉しい限りです。

     

    < ランキングに参加しています >
    バナーをクリックするとポイントが入る仕組みです。
    応援のクリックお願いします

    にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

    人気ブログランキング

     

    NSK Trade City Peel Road


Viewing all articles
Browse latest Browse all 10

Latest Images

Trending Articles





Latest Images